So-net無料ブログ作成
検索選択

来年も一緒に桜、見れるといいね(7) [秒速5センチメートルロケ地]

 歩道橋の上から参宮橋の交差点を眺めていましたが、今日は昨日と違って南新宿駅、新宿駅方面へ行ってみたいと思います。

 もしかしたら「西参道踏切」と名前が付けられた踏切があるんじゃないかと期待したんですが・・・。

 昨日も、今日も眺めた参宮橋交差点の上から眺めた風景の通り、南新宿駅方面はしばらく踏切がないのです。

 でも、もうひとつちゃんと撮らないといけない景色がありますね。

 そこを目指して行きましょう。

※文中、小説・映画「秒速5センチメートル」の内容に触れております。ネタバレ注意。

 昨日と同様参宮橋駅から代々木八幡、そして参宮橋に帰って来た訳ですがあまり寄り道もしていないので、体力は十分あります。

 時間は少なくなってきましたが、張り切って歩き出します。

 線路沿いをまっすぐ歩くことができません。

 イメージとしては、道路に対して線路が斜めに走っている区間なんです。だから、イメージを駆使して、ここでいいかな?という具合で曲がって行きます。

 で、すぐに見つかりました。

 映画の中で登場した高架下です。

「拝啓 寒い日が続きますが、元気ですか?」

 明里から届いた手紙、明里の声で読み上げられます。
 朝のシーンとして映し出されます。ちなみにバイクはこんなに路駐されておらず、新聞配達途中のスーパーカブが停車していたのですが・・・。


 

 

 明里との手紙の往復は気持ちを抑えよう抑えようとしていた貴樹の心を揺らします。
 そして、貴樹自身の種子島への転校が決まると、溢れ出す気持ちが大きく動き出すのです。
 3月4日、貴樹の転校直前、栃木県の岩舟まで明里に会いに行くことを決めるのです。

 

 さあ、これから参宮橋に帰るのも中途半端なので新宿まで歩いて行きます。
 主題歌、山崎まさよしさんの「One More Time One More Chance」の秒速5センチメートルバージョンにも登場するシーンなんかがあるようですが、今日は時間が無いので最短距離(ほぼ線路沿い)で新宿駅へ

 

 小田急線は地上を走ったり、高架を走ったりといろいろです。
 これはさっきのガードをくぐり、振り向いたところです。

 

 やはり、「西参道踏切」はありませんでした。
 

 高層ビルとなんか自分の町とおんなじ雰囲気が同居している町ですね。

 

 

さあ、小田急線が新宿駅から出発、地上に這い出て日光を浴びる出入り口付近の踏切です。

 

 ここがプロモで一瞬登場する踏切です。

 何度、ここを電車に乗って通過したんだろうな・・・。1000回以上か。

 

 帰りは地下鉄に乗ります。

 一つ上の写真の踏切を反対方向から眺めています。

 これで二日連続、参宮橋訪問は終わりです。
 まだまだ、取りこぼしはあります。
 豪徳寺にも行っていないし。

 そうだな、やっぱり桜の頃に来たいですね。 

 では。


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

はいてんしょん

桜の頃に行きたいですね
って、旬が過ぎた頃に言ってみたり(^^;;;
by はいてんしょん (2011-04-16 12:26) 

maeboo.

はいてんしょんさん、はじめまして
3年以上前の記事にコメントありがとうございます。

先週行った時ですら、ピークを越えていましたから、今週末は葉っぱが目立っているでしょうね。また来年かな。
by maeboo. (2011-04-16 22:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。