So-net無料ブログ作成

そうだ京都、行こう2017GW(24)貴船 [紀行]

IMG_6822_1800.jpg


さあ、どうにかこうにかたどり着いた貴船。


2時間ほど前に、叡山鉄道に乗って貴船駅を通過しました。


鞍馬から山を越えて戻ってきました!!


鞍馬にしても貴船にしても私は初めての訪問です。


昼食抜き、お腹は減っており、お蕎麦か・・・と思いつつも空腹のピークが過ぎて、またここまで時間を引っ張ると、おそらくは立ち寄るであろういつもの店のこともあり、お店の前を通過します。











IMG_6823_1800.jpg


貴船と言えば、川床。


まだ5月、時間は昼食はとっくに過ぎ、夕食にはちと早い。


空席はまだ目立ちますが、これが暑い暑い京都の夏京都の奥座敷となれば、沢山のお客さんが川面に近い場所で舌鼓をうつことでしょう。


ああ、ビールだけでもいただきたい(笑)







ならばと・・・


貴船に来たならば、ほとんどの観光客が立ち寄るであろう場所へ






IMG_6826_1800.jpg


貴船神社に到着。


地名は「きぶね」ですが、神社は「きふね」です。


そういえば、京都旅行をしていて訪れた場所、松尾大社も「まつのおたいしゃ」だけど、駅名は「まつおたいしゃ」だったな。







そして、貴船神社で写真を撮るならばここ!というのが




IMG_6832_1800.jpg


よく撮影で使われるのが、夜。


石段と灯篭、そして雪景色なんてのも定番です。







そんな写真と撮りたくても


まだ日は暮れず、雪も降っていない。


そして




IMG_6836_1800.jpg


ゴールデンウィークならば、人だらけ。












IMG_6840_1800.jpg


でも雰囲気は楽しめました。












IMG_6842_1800.jpg

さあ、境内へ。













IMG_6843_1800.jpg


そうか、明日はこどもの日だ。









しかし・・・心が折れる。


参拝するのにも、どれだけ時間がかかるのだろう?


境内の中に行列ができている。


そのほとんどの人のお目当てが、水占のおみくじ。


これ、テレビで観たことがあります。






IMG_6845_1800.jpg


とにかく、真っ白なおみくじを引き、それを霊泉の水に浸けると、お告げが浮かび上がる。


その列本堂と霊泉へと続く列が相まって、大変なことに。


また、この日はGWということで特別に夜間公開ライトアップとのこと。


なるほど、叡山鉄道も臨発してピストン輸送しているわけだ。












IMG_6848_1800.jpg


見上げると、その御神水。











IMG_6856_1800.jpg


芋を洗うように、水占みくじを水に浮かべます。


また、良縁のご利益もあり、カップルが多かったかな。











IMG_6858_1800.jpg


ご神木のそばに立ち、しばし考えます。(正確には鞍馬山走破の体力回復)









IMG_6861_1800.jpg


ふむ・・・














勇気ある撤収。


本宮か中宮、奥宮へと進む体力は残っておりません・・・。










IMG_6863_1800.jpg


先ほど通った本宮参道。













IMG_6865_1800.jpg


まあ、やっぱり名残惜しい、後ろ髪ひかれつつ












川沿いを歩いていきます。



IMG_6870_1800.jpg


釜飯か・・・



空腹感が戻ってきた。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。