So-net無料ブログ作成

ビール純粋令 [ライフ]

コンビニやスーパーの缶ビール売り場へ行くと、随分昔に比べると「ビール」が置いてあるスペースが減った。


安価な発泡酒や第三のビールが幅を利かせている。


確かに昔に比べると、第三のビールも美味しくなったと思う。


財布の中を考えると、家飲みの際に飲み分けをしていたりする。


例えば、味などお構いなしで家に帰って、とにもかくにも一缶一気に飲むとき。


味わってないから(笑)


で、コンビニやスーパーのオリジナルブランドがビールでも第三のビールでも多数登場して棚割りで自分の居場所を確保しようと熾烈な争いが繰り広げられている。


銘柄を覚えきれなくても、位置でこれはビールだな、これは第三のビールだなと。



で、最近ビールの置き場所で猛烈アピールをしている輩がいる。



ビールなんだけど、レモングラスが入っている。


ビールなんだけど、レモンピールが入っている。



ああ、そうだった。酒税法改正か。


雑誌で見たけど、鰹節入りもあるとか。


ビールメーカーでは元々研究を進めていて、レモングラスの効能で雑味をすっきりさせるとか、なんとか・・・。





よく、旅先で地ビールを選ぶときに、「フルーティー」と書かれているだけで敬遠したり。


さて、レモングラス入りもレモンピール入りも1缶ずつ購入して飲みました。(別々の日に)



うん










さて、ドイツにあるビール純粋令


歴史の中で改正もあり、日本同様に大麦・ホップ・水以外の副原料も使用可としているけど


ガンコなメーカーさんが多いからね。


ああ、「ビール」が飲みたくなってきた。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。