So-net無料ブログ作成

そうだ京都、行こう2017師走(10)建仁寺その2 [紀行]

IMG_7424_1200.jpg


建仁寺を訪れ、しばし大雄苑のお庭を眺め、雨宿りをしているつもりが年の瀬に早く傾く夕陽を眺めていた。


立って、私の頭越しに庭を眺めている人も増えてきたので、やはりお庭は座ってみるものと思い、腰をあげます。



庭の向こうに見える法堂へ。


外履き用のスリッパに履き替えて、法堂へ。



前にも訪れているので、天井にいる龍は知っているのですが、やっぱり凄い。


小泉淳作氏の阿吽の双龍図。2001年の作品で2002年に建仁寺に奉納されました。

建仁寺創建800年の節目の年でした。


妙心寺の狩野探幽の雲龍図も見ましたが、禅寺の法堂の天井に龍の図が描かれることが定番らしいのですが、建仁寺の法堂にはなかったそうです。

小泉さんの双龍図はまだ新しく、天龍寺の加山又造氏の作品も1997年の作品。


でも将来、狩野探幽の雲龍図同様に写真を撮らせてもらえなくなるかもしれませんね。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017師走(9)建仁寺その1 [紀行]

IMG_7364_1200.jpg


雨が降ってきた。


足早に歩を進める。


勝手知ったる道、目指す場所にすぐに到着。


靴を脱ぎ、下駄箱に靴をしまい、拝観料を納める。


ここはカメラでの撮影もOKなので、「写真いいですか?」と聞かない。


それどころか、首からカメラを提げていたので、どうぞ写真をお撮りくださいと言われた。



庫裡に入り、まずはお出迎えしてくれるのが


俵屋宗達の風神雷神図屛風。


勿論、複製。


キヤノンの技術を利用した高精細複写です。


キヤノンの綴りプロジェクトの作品は天球院で加納山楽・山雪の作品を拝見しております。




しかし、琳派ブームがひと段落したせいか、屏風の前に人が少ない・・・。



これは写真を撮りやすい(笑)

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017師走(8)いつもの道、ねねの道 [紀行]

IMG_7341_1200.jpg


さて、久しぶりの京都名物(???????)、揚げ出し豆腐丼を食べてお腹も満たしました。


このお店のある交差点でどちらに向かえば、京都の観光スポットのどこへ向かうという分岐点。


北に行けば平安神宮方面となり、少し曲がれば南禅寺にも行ける。


ただ、足は南の方へと向かい、いつもの道へ。


いつもの道の先にはお土産で喜ばれるわらび餅のお店がある。


どうしても開店中に確保したいからそっちへ行ってしまう。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017師走(7)京福さん [紀行]

IMG_7330_1200.jpg


愛宕念仏寺さんからはバスで移動。


今回、バスは1~2回位しか乗らないだろうなと思っていたので一日乗車券は購入せず。


トンネルを抜けて現れたバスは空席が目立ったが、次のバス停「鳥居本」からはそこそこの乗車してきて席は埋まっていく。


目的地は嵐山駅。ただし、このバスが途中どこを走るのかは良くわかっておらず、窓の外をぼーっと眺めていると、あっという間に耳馴染みのある名前が。


そして、記憶のある風景も。


このバスは大覚寺を経由して嵐山へ行くバスでした。


大覚寺かぁっー!!


どうしようかなぁ~。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017師走(5)祇王寺 [紀行]

IMG_7244_1200.jpg


常寂光寺を出て、次の目的地へ。


以前、ここを訪れた際にはあまり人影もなかったけど、今日は多いな。


でも、以前と変わらずすぐそこにある落柿舎には人影が見えない。


結構好きなんだよな。


時間があれば、一句ひねって応募してみたりしてね。




今日はその逆です。






3年前は落柿舎を出てから清凉寺、大覚寺方面へと歩きましたが今回なぞってみようと思うルートは20年以上前に嵐山でレンタサイクルを借りて走ったルート。

その時も落柿舎に寄りました。では、今日は自転車ではありませんが歩いて行ってみよう。









IMG_7246_1200.jpg


トロッコ列車でも見かけたタヌキの置物。


それを作っている工房なのかな?





IMG_7247_1200.jpg


竹細工のお土産物屋さんもあります。





続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017師走(3)大河内山荘 [紀行]

IMG_7148_1200.jpg


大混雑のトロッコ嵐山駅を離脱、竹林を抜けて目指す場所へ。



とイメージした位置関係と違った。

トロッコ嵐山駅から大河内山荘庭園て至近だったんですね。



これまで何度となく京都を訪れ、円の為替レートや勧誘効果もあり海外からの観光客の多さを実感してきました。それらの経験より、ここならば観光客が少ないだろうなと思う場所がある。


日本に来るのに高い旅費を払っているので、観光地で払うお金にも制限がある。

国内旅行の私でもそう思う。せっかく日本に来たならば、まずはメインどころを押さえたいはず。

余裕があれば他にも・・・。


そう考えて、他の寺社庭園と比較して入場料・拝観料が高め設定の大河内山荘庭園。お抹茶付きで1000円。

ここならば、団体観光客は少ないだろう。


予想的中で、さっきまでの喧騒が嘘のようだ。





IMG_7149_1200.jpg


料金を支払う窓口の手前と向こうでは人口密度が違う。


日本人の私でも大河内伝次郎さんは「往年の大スター」という知識はあるが作品や演技など論じるほど観ているわけでもなく、作品以上にエピソードの方を知っていたりして。

アジアからの外国人観光客にとって、大河内伝次郎の山荘か!という人はあまりいないと思われる。


だからこそ、お庭や眺望がよいこの山荘の人口密度が低いことに賛成なのです。











IMG_7150_1200.jpg


とは言っても、入場している観光客の半分は外国人。


アジア圏の比率が少し下がり、欧米の方の比率がトロッコ列車より俄然上がりました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017師走(2)トロッコ列車 [紀行]

IMG_7055_1200.jpg


定刻通り、トロッコ列車はトロッコ亀山駅を出発した。


当日券として購入した指定席券は4人BOX席の窓際後ろ向きの席。


お向かいに座るのは中国から来たと思われる、20代前半の若いカップル。


二人とも、コンデジを持って期待に満ちた表情を見せている。


オープン型の5号車の乗車率は6割程度。


窓枠があり、ストーブも配置されている後続の車両もほぼ同様の乗車率の模様。


4割程度の空席があり、保津川の風景を左右で堪能するために自分の指定席を離れて、見やすい場所をキープする為に発車直後から前のカップルは私が降りるまでどこかへ行ってしまった。




発車して、後ろ向きに流れていく風景を見ながら感じたこと。


寒い。とても寒い。風が寒い。


トンネルに入ると、もっと寒く感じる。


思わず、上着のファスナーを上限まで引き上げた。



前回も5号車かどうかわからないがオープン型の車両に乗っていた。(立っていた?)。

28年前に乗車した時は確か9月。気温まで覚えていないが、おそらくは残暑が厳しいかやっと残暑が落ち着いたころだろう。少なくとも風に首を引っ込める様なことはしていなかった。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017師走(1)タヌキ [紀行]

しばらくブログの更新ができないまま、2017年の仕事納めを迎える。


その翌朝、始発の新幹線に乗って京都に向かうのは4年連続となりました。


2014年は嵯峨野・嵐山方面

2015年は大原方面

2016年は伏見・宇治方面


から、京都カメラ散策をスタートさせました。


仕事納めは例年に比べて早く家に帰ることが出来ました。

それは体調不良もあり、すでに一次会を終えた連中と二次会に合流しなかったから。


それでも家に帰って6時間後には出発しなくてはならず、カメラ道具を再確認して就寝しました。

この4年間では一番、カメラ道具を軽量にしました。




まだまだ暗い中、ポストから新聞を持ってきて広げながら身支度をし、出発。

今年も東京駅ではなく、品川駅に向かいます。


年末年始の交通機関の混雑状況のニュースでは下りのピークは30日とのこと。

でも29日の6時台もすさまじく、スマホ予約では満席表示。

品川駅に到着して、新幹線切符売り場の空席表示を見ると・・・グリーン席が全て満席表示。

ちなみに普通指定席については表示すらされていない。


やはり相当な混雑らしい。


私はスマホで予約する際、東京駅発については一応調べて座席表示はされないけれどどうにか空席が残っていた。

ただ、ここ数回の京都行きで経験を積んでおり、品川駅発の方が東京発よりも席が埋まるのが遅い。

やはり、スマホで調べると座席マップがまだ表示され、自分なりに座りたい席を押さえました。

6時発ののぞみ99号。東京駅6時発よりも数分、京都駅に早く着くのぞみです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんでもないよ。 [紀行]


龍が躍る


真っ赤な都


行けるか



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017GW(26)いつもの〆 [紀行]

DSC_1726_1800.jpg


地下鉄烏丸線に国際会館駅から乗った。


少しでも早くビールにたどり着きたく、先頭車両に乗り込んだつもりが最後方の車両でした。


この時ほど、地下鉄京都駅のホームが長く、長く感じたことはありません。


結局、お昼ごはんを抜いておりお腹が減っており、そして何よりもビールが飲みたい、飲みたい。


毎度のことながら座ったら、メニューを開く前に注文をしてやる!!

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017GW(25)帰路の選択 [紀行]

IMG_6873_1800.jpg


鞍馬山を踏破し、やっとたどり着いた貴船神社。


この日はGWということもあり、ライトアップも行われるため、普段より人出が多いらしかった。


お参りするにも、長蛇の列ということで、本殿前までいけませんでしたが頭を垂れて、貴船を後にします。



これで京都観光は終わり。


お昼ご飯を抜いたのだから、あとはいつも通りあの店へ行くか。


貴船の最寄り駅は先ほど利用した鞍馬駅の一つ前。出町柳駅方面へ並ぶ人駅の外まで並んでいた風景を目の当たりにしていました。



事前に目を通していたガイドマップでは、夜間は道も狭く、車通りも多いので貴船から貴船口まではバスを利用した方が良いと記載されていた。


ただ、その文面を読んだ限りでは、ならば車に気を付けて真っ暗にならないうちに歩けばいいのか


と、そう読み取って、鞍馬山を踏破したばかりの重い足を鞍馬口方面へと進めた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017GW(24)貴船 [紀行]

IMG_6822_1800.jpg


さあ、どうにかこうにかたどり着いた貴船。


2時間ほど前に、叡山鉄道に乗って貴船駅を通過しました。


鞍馬から山を越えて戻ってきました!!


鞍馬にしても貴船にしても私は初めての訪問です。


昼食抜き、お腹は減っており、お蕎麦か・・・と思いつつも空腹のピークが過ぎて、またここまで時間を引っ張ると、おそらくは立ち寄るであろういつもの店のこともあり、お店の前を通過します。











IMG_6823_1800.jpg


貴船と言えば、川床。


まだ5月、時間は昼食はとっくに過ぎ、夕食にはちと早い。


空席はまだ目立ちますが、これが暑い暑い京都の夏京都の奥座敷となれば、沢山のお客さんが川面に近い場所で舌鼓をうつことでしょう。


ああ、ビールだけでもいただきたい(笑)


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017GW(23)魔王殿 [紀行]

IMG_6804_1800.jpg


さらに進みます。


正直、なめていました。


気を抜くと足をくじく可能性もあります。


鞍馬から貴船へと抜けられる、そう考えているのは私だけではなく、どう考えてもこの道を歩くには合理的ではない靴を履いてゆっくりと進む男女も見かけます。

その点だけは私は元々歩く覚悟で京都入りしていたので、スニーカーで助かりましたが。










IMG_6805_1800.jpg


尚、写真ではそうでもないんじゃない?


という平たい道を撮影していますが、左右に揺れながら平たい石を探して足を進めていく道で一眼レフを構える余裕はないので写真がないのです。







続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017GW(22)鞍馬寺金堂 [紀行]

IMG_6775_1800.jpg


鞍馬寺金堂までやってきました。


登っている時には気づきませんでしたが、結構人がいます。


写真ではわかりにくいのですが、この写真の左側には長い列ができているのです。



確かに石段を登ってきたので息を整える必要はありますが、本殿にお参りするのに少しずつ間隔を空けています。


その理由が








IMG_6776_1800.jpg


金堂の前にある金剛床。


パワースポットとして有名な場所です。


宇宙からのエネルギーが最も集まる場所。


決してそこに立つのではなく、近寄り、祈っています。


その順番を待つために列ができているのです。










IMG_6781_1800.jpg


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017GW(21)由岐神社 [紀行]

IMG_6741_1800.jpg

魔王の滝からすぐ、お社が見えてきました。














IMG_6743_1800.jpg

由岐神社


京都北方鎮護のため、朱雀天皇の勅により建立。

鞍馬寺の鎮守社です。



続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017GW(20)魔王 [紀行]

IMG_6724_1800.jpg


山内を歩いて、登っていきます。


途中、あちこちで立ち止まり、写真を撮りながら。











IMG_6725_1800.jpg


放生池













IMG_6726_1800.jpg


気持ち、人が少なくなって気がする(笑)
















IMG_6727_1800.jpg



続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017GW(19)鞍馬寺 [紀行]

IMG_6695_1800.jpg


叡山電鉄 鞍馬駅から徒歩すぐ。


そのすぐの間で、お腹が減っていろいろ誘惑があったけど無事に到着(だから1分程度だって笑)。





京都には何度も来ていますが、鞍馬は初めてです。












IMG_6701_1800.jpg


まずは大きな、そして美しい仁王門がお出迎えしてくれます。











IMG_6702_1800.jpg


パワースポット。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017GW(18)天狗を探しに [紀行]

IMG_6681_1800.jpg


岡崎神社を出て、丸太通りを歩く。


一瞬、どうしようか迷う。


もともと、思い描いていた通りに足を進めるべきか。


それを選べば、沢山歩くこととなる。


それとも、予定を変更して大徳寺へ行こうか?


この日(5月4日)は総見院と黄梅院が特別公開されている。


ちょっと疲れてきた足を考えて迷ってしまう。




やっぱり、当初のプラン通りにしよう。


随分と歩くこととなるが・・・




と書いている癖に、まずバスに乗車。


新幹線を降りてから初めての公共交通の利用。


バスの乗車率は高いが、道は渋滞していない。


ほどなく、目的地に到着する。


バス停を降りて、くるっと見渡す。


うーん、思ったほど「駅」の主張がない。


少し歩いて見つけた。無人駅のようです。






IMG_6682_1800.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017GW(17)岡崎神社 [紀行]

IMG_6671_1800.jpg


金戒光明寺を出て、次に向かったのは岡崎神社。


この神社は、










IMG_6674_1800.jpg


うさぎさんで有名。



続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017GW(16)黒谷さん [紀行]

IMG_6646_1800.jpg


真如堂を出て、歩いてすぐ。


前回、2015年8月に真如堂を訪れた際には、その直後に重森三玲庭園美術館の見学予約を入れていたので、お隣の黒谷さんこと、金戒光明寺には訪れずにいました。



今回はちょっとお邪魔致します。













IMG_6648_1800.jpg


御影堂



最近はあまりUPすることはありませんでしたが、新選組ゆかりの地にはあちこち訪れています。


まだ、携帯のカメラの解像度が低い頃の写真ですが、記事を作っていました。












そして、金戒光明寺は松平容保が京都守護職として本陣を構えた場所。

さらに、ここで新選組が容保によって近藤勇・芹沢鴨らに新選組を任命した場所。



伝通院にもちょくちょく行った身としては、なんか歴史を感じる。時間と距離と。



続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017GW(15)真如堂 [紀行]

IMG_6623_1800.jpg


さて、今回の京都訪問目的の中で多くを占めていた、日の出うどんのカレーうどんを食べる!


これは達成できなかった。


だけど、それはそれで仕方がない。


気持ちを切り替えて、次の目的地へ。



2015年の夏も登った坂道を登り、振り返る。


あの時は重森三玲庭園美術館の見学を予約していたので、そちら方面を向かいつつ時間調整の範囲で散策した。



カレーうどんが食べられない。割り切ったつもりでも、心の中には


あーあ


という念が残っている。


坂を登る推進力も低下してきた。



だが



IMG_6624_1800.jpg


あと20メートル 頑張って


という励ましに奮起。



続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017GW(14)さあ、カレーうどん。 [紀行]

IMG_6607_1800.jpg


昨年末の京都散策。


その時に設定した最大の目的が日の出うどんでカレーうどんを食べること。


これまで京都に何度も来ていますが、重森三玲の庭を見る。庭園美術館へ行く。特別公開の大徳寺聚光院へ行くなど、どこかへ行く・何かを見るという設定が多かった。

そして昼ご飯を食べる時間も勿体ないと思っていたけど、カレーうどんを食べることを最大に目的にした。

途中、伏見でお酒とおつまみの誘惑もあったけど、それも振り切った。


だけど、年末休業で食べることが出来なかった。



途中、揚げ出し豆腐丼の誘惑を振り切った。

だけど、今回はGW連休中だから、非チェーン店がお休みであってもおかしくない。

もし、GW休業ならば、それはそれで受け入れるつもりで足を進めます。



南禅寺を出て、永観堂の前を通過する。


すると、この写真の状況に出くわした。



大豊神社のお祭りに遭遇しました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017GW(13)琵琶湖疎水と南禅寺 [紀行]

IMG_6571_1800.jpg


無鄰菴を出て、南禅寺方面へ歩くと、インクラインが開放されているのが見えました。


琵琶湖疎水は水資源の確保、発電だけでなく、水運としても活用されますが、段差が大きな場所では船は登れない。


その区間、船を台車に乗せて運ぶのがインクライン。


ここは蹴上インクラインです。


軌道上を歩く家族連れを眼下に眺めながら、歩いていきます。




続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017GW(12)無鄰菴 [紀行]

IMG_6525_1800.jpg


昨年の年の瀬、12月29日。


日の出うどんがお休みで、お腹を空かせつつ観光を続行。


営業時間ぎりぎりだけど、行ってみようと思い、行ってみたけど休業だった無鄰菴。


今日はやっていました。


営業時間も夜間ライトアップもするようなのでいつもより営業時間が長いそうです。


ええ、夜間までいられませんけど、満足です、はい。



見学料金を納めて、



IMG_6526_1800.jpg


狭い、勝手口のような入り口からお庭の方へ入ります。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017GW(11)リベンジ [紀行]

IMG_6501_1800.jpg


前回京都を訪れた際、歩いたルートを逆に進んでいます。


勿論、理由は前回見逃したところ、そして食べ逃したところへ。


銅閣とも呼ばれる、大雲院の祇園閣を眺め















IMG_6503_1800.jpg


円山公園の桜を眺め、撮るのも前回と同じ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017GW(10)三寧・二年 [紀行]

IMG_6469_1800.jpg


さあ、清水寺を出て歩き出します。


往路では比較的空いている、茶わん坂を通りましたが、松原通り(この辺りは清水道とも)を進みます。


いやぁ、やっぱり人が多い。


時間帯はまだ朝。となると清水寺へ向かう人が多いから逆流気味に。


気温も高いので、アイスや団子やら持って、よそ見して歩く人多し。


怖い。危険だ。


これは早々に逸れるべき。














IMG_6470_1800.jpg


いつも通り、三寧坂方面へ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017GW(9)清水の舞台から立ち去る。 [紀行]

IMG_6418_1800.jpg


さて、茶わん坂を登り切り、清水寺に到着。


さすが京都有数の観光スポット、人・人・人。


拝観時間が他のお寺さんより、やや長く、またライトアップで更に長くこともあり、これまで京都を訪れる際にはほぼ夕刻にこの周辺を歩いているが、やっぱり他が閉まればこちらに集まるわけで、毎回断念していました。


今回は朝。行くよー。













石段を登り、振り返ります。


IMG_6421_1800.jpg


京都タワーが見えます。


先ほど歩いて生きた距離。


大したことはないと思っているのですが、こうやってみるとソコソコある気がします。


感覚って不思議なもんだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017GW(8)東大路からお茶碗 [紀行]

IMG_6394_1800.jpg


さて、智積院を出て東大路を北上することにします。


いつも清水寺は夕方に立ち寄ろうとして、混んで断念というパターンが多いので早いうちに行こうかな。


と、いいつつすぐに寄り道。






IMG_6396_1800.jpg


妙法院門跡。


天台三門跡のひとつ。


妙法院以外は、三千院門跡青蓮院門跡


はい、どちらも見学させていただいております。





IMG_6395_1800.jpg


でも、こちらの妙法院門跡は内部公開はしておりません。












IMG_6398_1800.jpg


でも、そとから国宝である庫裏を拝見させていただきます。





続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017GW(7)智積院 [紀行]

IMG_6293_1800.jpg


さて、養源院さんを出て、レプリカではなく本物の国宝を見られるお寺さんを思い出し、移動。


歩いて5分くらいですぐに到着しました。


智積院さん。


2年前のGWにも訪れました。












IMG_6295_1800.jpg


目の前には金堂があります。


拝観受付はこの写真の左側にあり、受付のすぐ隣に国宝が収められている収蔵庫があります。







今回はすぐに収蔵庫に向かいました。


昨今、日本各地の寺社で油・液体を浴びせられる事件が起きており、収蔵庫の入り口でもその件に関する貼り紙がしてありました。残念なことですね。



さあ、入ろう入ろう。



『桜図』長谷川久蔵の二十五歳の作品。久蔵はその翌年に亡くなります。


『楓図』長谷川等伯五十五歳の作品。息子の久蔵の死により、一時的に筆を取れなくなったそうですが、まるで桜図への答礼のような作品。


他に『松に秋草図』『松に黄蜀葵図』が国宝の指定を受けています。



暑くもなく寒くもなく、調温・調湿された室内でじーっくりと堪能させていただきました。


では、講堂へ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ京都、行こう2017GW(6)三十三間堂の・・・ [紀行]

IMG_6290_1800.jpg


先ほどまでいた養源院さんは三十三間堂のお隣。


2年前のGWに三十三間堂へ20年ぶり以上に訪れましたが、その参拝客の多さに降参。


なので、今回はその三十三間堂のお堂の長さを感じられる、外塀を見て・・・・終了(笑)



いやいや、ある意味三十三間あるお堂よりも長い外塀です。


はい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感