So-net無料ブログ作成
検索選択
中村先生と共に生きる人々 ブログトップ

僕の生きる道 タクトを託され [中村先生と共に生きる人々]

いつの間にか三部作になっていた「僕道」シリーズ。

間もなく完結編「僕の歩く道」が放映されます。

シリーズの原点とも言える「僕の生きる道」は2003年の1月から放映されました。

余命一年を宣告された高校教師、中村秀雄。直後は自暴自棄になるが、やがて担当医の言葉や、当時病気のことを知らなかった母の言葉に、彼は最後まで生き続ける決意を固める。

誰にでも訪れる死が、普段の生活の中では忘れがちとなる。死を認識する事により、生きることの尊さを知った中村秀雄は、周囲の人々に支えられながら懸命に、全力で日々を過ごす。その姿を見て、周囲の人々も命の尊さを再認識していく。

そんな、中村先生のそばにいて共に生きた人々をクローズアップしてきましたが、彼の教え子の中でキャラクターが成立している最後の生徒、吉田均君を取り上げたいと思います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

僕の生きる道 もうすぐ死んじゃうんだって・・・ [中村先生と共に生きる人々]

2003年に放映されたドラマ「僕の生きる道」

生きる道シリーズとして翌年には「僕と彼女と彼女の生きる道」が放映されました。

それから2年経ち、また帰ってきました。

シリーズ3作目にして、シリーズ完結編 「僕の歩く道」

・・・・・あれ?「生きる道」シリーズじゃないや。

「僕の」・・・じゃ、2作目が巧く行かない

「道」シリーズだね。うんうん。

さて、本題に戻りましょう。これらシリーズの原点、僕の生きる道。

主人公である高校教師、中村秀雄が余命一年と知り、自暴自棄に陥るが、叱責され、愛情に包まれながら彼は最後まで生き続けた物語。

その中村先生を取り巻く人々のクローズアップ。

今回は・・・田岡雅人君です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

僕の生きる道 くず・・・格好いい [中村先生と共に生きる人々]

ドラマ「僕の生きる道」

放映終了から3年以上経過しましたが、いまだその感慨は薄れることはありません。

余命1年を宣告された主人公、中村秀雄の最後まで生き抜く姿から何かを学んだ人は視聴者の中にたくさんいたはずです。

僕もその1人でした。

ホームページの立ち上げのきっかけもこのドラマであり、今年のゴールデンウィークにこのBlogを立ち上げましたが、やはり「僕の生きる道」に関して追いかけております。

シリーズで続けているその主人公、中村秀雄先生の周辺の人物達の考察。

中村秀雄さんは周囲の人々の支えを受けながら最後まで生き抜きます。

自暴自棄に陥った彼を救った、多くの人々の愛。彼は変わりました。

最後まで生き抜く決心をした彼の行動は、周辺の人々に大きな影響を与えていきます。

彼は支えられるだけでなく、支えてもいたのです。

そんな彼を支え、彼に学んだ人物。

今回クローズアップするのは

久保先生です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

僕の生きる道 写真うつり悪くない? [中村先生と共に生きる人々]

2003年に放映されたドラマ「僕の生きる道」

余命一年を宣告された生物教師を草なぎ剛君が、その同僚でありその後彼を支える国語教師を矢田亜希子さんが演じます。

脚本は橋部敦子さん。演出は星護さんなど。音楽は本間勇輔さん。主題歌はSMAPの「世界に一つだけの花」

丁寧に作られたドラマは徐々に反響を呼び、公式HPのアクセスや掲示板への書き込みも上昇カーブを描いた。視聴率も後半に向って上がっていく。

ドラマ内の演出で使われたシーンからラジオドラマも作られ(声の出演も草なぎ君や矢田さんです)、掲示板の書き込みの内容も濃く、それが寄付金付きの本となりました。ドラマの放映終了後、半年経った七夕の日、スマスマの特別編で死後の中村先生と加代子お母さんのやり取りが描かれ、それとは別に出演者達にもしあと24時間しか生きられないとしたらどうする?という質問をぶつけます。色々な意見がありました。そして、掲示板の書き込みの中から、実際に緩和ケア医療の現場の実情や、懸命に最後まで生き抜く方を追ったドキュメントもありました。

話を戻しましょう。

中村先生自身も大きく変わりましたが、彼を支える人達も一緒に変化していきます。彼の姿に何かを感じ、その後も目に焼き付けて生きていく事でしょう。

そんな中村先生の教え子の1人からクローズアップしましょうか・・・。

何故こんなに前置きが長いかって?

ちょっと彼女のエピソードが少ないもんで。

では、黒木愛華さんを紹介しましょう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

僕の生きる道 僕って鈍感? [中村先生と共に生きる人々]

2003年に放映されたドラマ「僕の生きる道」

余命1年を宣告された、高校教師・中村秀雄が苦しみながらもその中で本当に生きる意味を見つけ最後まで生き抜いたお話。

彼の生き抜く姿に、周りの人々は影響を受けます。自らの生き方をも見つめ直します。

そして、このドラマを視聴した人々にも次々と伝染して行きました。

これまで、中村先生を助け、そして教えられた人々をクローズアップしてきましたが、今回は・・・

赤井先生

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

僕の生きる道 本当に怖くないの? [中村先生と共に生きる人々]

2003年が明けて静かに始まったドラマ「僕の生きる道」

丁寧に作られらたこの作品は公式HPのアクセスや掲示板への書き込みなど徐々に反響を呼んだ。

そして、僕は今でもこのドラマを大切に過ごしております。

 

シリーズで掲載しております、中村先生と共に生きる人々ですが今回クローズアップするのは中村先生の教え子の一人・・・

杉田めぐみさんです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

僕の生きる道 合唱続けさせたいって顔 [中村先生と共に生きる人々]

2003年1月から放映されたドラマ「僕の生きる道」

余命1年を宣告された主人公、高校の生物教師・中村秀雄(草彅剛)。

彼自身の変貌と彼に影響を受け、与えた人々を今回も取り上げたいと思います。

今回、クローズアップするのは・・・

私立陽輪学園 教頭 古田進助

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

僕の生きる道 萌え~ [中村先生と共に生きる人々]

2003年に放映されたドラマ「僕の生きる道」

余命1年を宣告された高校の生物教師、中村秀雄(草彅剛)。何事も無い、平穏な毎日を過ごしていたのに、突然それが打ち破られた。病気を知って初めて一日一日の大切さを知り、彼は残りの日々を大切にしていきます。

中村先生の行動は、ドラマ内で周辺の人々に大きな影響を与えていきました。それは、視聴者である僕らも同じように影響を受けます。

しかし、中村先生は一人では生きていません。彼の周りには互いに影響しあう人々たちが居たのです。

シリーズ化している、中村先生と共に生きる人々ですが、今回ご登場願うのは・・・

近藤萌さんです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

僕の生きる道 心を入れ換えて頑張ります [中村先生と共に生きる人々]

2003年に放映されたドラマ「僕の生きる道」放映開始から三年半が経過しました。今日もまた中村秀雄先生を見守り、また触発された人々を追ってみましょう。

最近は中村先生の教え子が続きましたので、今回は先生方の中から選んでみましょう。と、言う訳で

岡田力先生(鳥羽潤)です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

僕の生きる道 恋はしちゃうもの [中村先生と共に生きる人々]

2003年に放映されたドラマ「僕の生きる道」

余命1年を宣告された高校教師が周りの仲間と共に生き続ける姿を描いたドラマです。

少なからず僕の人生に影響を与えたと言っていいでしょう。

ドラマ内でも多くの人々が中村秀雄に影響を受けています。また、その事が中村先生に影響を与えます。やはり人は互いに影響を与え合うことで成長していくのでしょうね。

最近、中村先生の教え子が続いていますが、今回はどうしようかなと思いつつもまた3Gの生徒。

鈴木りなさんを取り上げようと思います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

僕の生きる道 チャレンジしなきゃ [中村先生と共に生きる人々]

2003年に放映されたドラマ「僕の生きる道」

放映が終わり3年が経つが今だに僕の心に残り続けます。余命一年を宣告された陽輪学園の生物教師、中村秀雄。その教え子には様々なキャラクターがいます。

今回取り上げてみるのは・・・

田中守君(藤間宇宙)です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

僕の生きる道 先生、神様って、いるんですね [中村先生と共に生きる人々]

2003年に放映されたドラマ「僕の生きる道」

丁寧に丁寧に作られたこのドラマは多くの視聴者の心をうち、反響は広がっていく。ラジオドラマや特別編、BBSに書き込まれたコメント集、さらにその書き込みをされた方を追っていくドキュメンタリーまで放映された。

主人公の中村秀雄の生き方に何かを感じたのだが、現実の僕らだけでなくドラマ内でも多くの者が彼に学び、彼を支えることとなる。

余命1年を宣告された陽輪学園生物教師の中村秀雄(草彅剛)は自暴自棄となり自殺も図るが、母の言葉や敬明会病院の外科医金田勉三(小日向文世)により、最後まで生き抜くことを決心する。

敢えて平坦な道を模索してきた28年間の人生を振り返りつつ、秀雄は教師として充実した毎日を過ごそうとやや、肩に力を入れすぎながら教壇に戻る。

そこには教え子がいる。

そんな2年G組(その後クラス替えも無く3年G組となる)の生徒の一人

赤坂栞(上野なつひ)さん

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

僕の生きる道 イヒヒ [中村先生と共に生きる人々]

2003年に放映されたドラマ「僕の生きる道」様々なキャラクターの登場人物がいます。そんな中、一際個性的であり、主人公の中村秀雄を文字通り救ったのが敬明会病院の外科医、金田勉三(小日向文世)でした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

僕の生きる道 私の目はごまかせないの [中村先生と共に生きる人々]

2003年に放映されたドラマ「僕の生きる道」

僕の人生に大きな影響を与えたドラマです。派手さは無いがとても丁寧に作られたドラマで徐々に視聴者も増えて、公式ホームページへのアクセスも増えてくる。結局アクセスは238万件を突破し、掲示板の書き込みも1万6千件を超えました。

出演した草彅さん、矢田さんによるラジオドラマ「もう一つの僕の生きる道」が放送されましたし、スマスマの特番では「僕とあなたの生きる道 OneDay」も企画されました。

 

その掲示板の書き込みが「もう一つの僕の生きる道 BBSに寄せられた感動のメール集から」という本になった。この本に売り上げの一部は癌治療施設に寄付されました。その金額は1,086,696円。

さらには、この本でも取り上げられた方のことも特番となりましたね。

 

このドラマの主人公、中村秀雄は定期健康診断で再検査となり結果余命1年を告げられます。自暴自棄になった彼は、その後自ら歩むべき道を見つけ、“生きます”。

彼自身が持っていた部分もありますが、彼を見守り支えた人達の力もあるでしょう。でも、病んだ彼を不憫と思い助力しているのではなく、生きる彼の姿を見て、皆も成長していきます。

前回は中村秀雄さんの母親、加代子さんを特集しましたが今回は麗子先生。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

僕の生きる道 母の涙 [中村先生と共に生きる人々]

2003年の1月に放映されたドラマ「僕の生きる道」

とても丁寧に作られたドラマで構図や光、音楽は静と動を見事に表現していました。

そして、もう一つ。台詞の一つ一つが胸にうつものがあり、心の残る台詞を挙げろと言われたらいったいどれを推そうか迷うくらいです。

前回の記事、「知ってるかい?僕の生きる道」が予想外の閲覧記録が出ていました。以前観ていた人が思い出したのか、それともまだ観ていない人が興味を持ったのか?

もう、観たという人は僕が何を書いても、登場する人物像は知っていると思いますがどうぞお付き合い下さい。

まず、最初は誰にしよう。

スキルス性胃癌により余命1年を宣告された高校教師、中村秀雄の母、中村佳代子。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
中村先生と共に生きる人々 ブログトップ