So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

映画のリメイクとドルチアとグランドルチェ [ライフ]

先日、このブログでも書きましたが、地元で長年愛された洋菓子屋さんドルチアの閉店。


まあ、それはそれはドルチアロスを受けた人が多く、ツイッターでの嘆きも多かった。


で、当時から言われていましたが、経営者が変わり屋号も変わっての再出発。


グランドルチェ


モンブランもまた食べられることができようです。




先日のブログにも書きましたが、同じ職人さんが作ったモンブランでもグランドルチェのモンブラン。


胃の中に入れば同じだろ?と思われるかもしれません。



私の父親は店を営んでいて定休日は水曜日。学校が休みでも親父は仕事。


友達とキャッチボールは出来ても、親父とはなかなかできなかった。


見かねたおふくろがキャッチボールの相手になろうとしたが、キャッチボールが成立しない。


そして、「親父とのキャッチボール」ではなかった。



そんな親父が私の誕生日には仕事を休んだのか早退したのか、一緒にドルチアに行ってケーキを買いに行った。


今の綺麗な店ではなく、バス通りにもっと近くに面していたお店。


誕生日のホールケーキにすることもあれば、モンブランが食べたいから家族全員分×2個ずつ買ったり。


それが、私にとってのドルチアのモンブラン。


グランドルチェの再出発にはもちろん応援しますし、職人さんたちの思いを込めたグランドルチェのモンブランもきっとおいしいことでしょう。


それでも、ドルチアのモンブランには歴史と思い出の味があるので比較できない。


ああ、映画のリメイク作品と接するような気分だ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。